FC2ブログ

刺繍ゆびぬき うぐいす

日本てまりの会教授研修会

日本てまりの会の研修会は10月14日東京日本青年館ホテルで開催されました。

黄秀娟先生(香港)、谷川文代先生(東京)が講習発表と指導がされました。

KIMG0304.jpg

KIMG0302 (400x283)  香港、中国、台湾で手まり指導普及活動
   黄秀娟先生


   黄先生よりてまり作品集と指ぬきかがり用手染めの絹糸をいただいた。
黄さん絹糸
                           染色写真は黄先生フェイスブックより


甘撚りでやわらかい糸なので縮緬土台の指ぬきにうぐいすの刺繍をして庭のまだ花が咲いてない桃の木に止まらせた。

        IMG_3155 (400x332)
             ひよこのようなうぐいすになった





指ぬきあられ


10月開催の日本てまりの会研修会提出のてまりを締め切り8月30日にやっと間に合わせることがだ来た。

息抜きで簡単なうろこ模様の指ぬきをかがった。

     IMG_3122.jpg



美的センスがないので糸を選ぶのに迷わないで済むよう色数は増やさないようにしている。

それでも残り糸や頂いた糸でこんなに増えてしまった。

沢山あっても自分の好きな色ばかり使ってしまう。

色のアドバイスを求められても専門知識もなく答えられない。

こればかりは十人十色で自分の好みで選ぶのが一番いいとしか言えない。

ファションセンスも自信が無くデパート、レリアンの店長さんにおまかせでコーデネイトしていただく。

私の好みを知っていて目的に合わせて選んでくださるのですぐ決められる。

最近は出かけることがなくご無沙汰している。



       IMG_3124 (300x212)


母の話によると昔、てまりは専用の木綿かがり糸があり赤黄緑青紫の5色で十分だったと聞いた。

この5色は加賀の五彩とも言われて今に伝えられている。


指ぬき 回転窓

指ぬきかがり

50肩になり針が持てなかった。

5か月ぶりで指ぬきができた。ゆっくりかがれるのをえらんだ。

手を動かすより頭を働かせるかがりなので1段かがるのに15分、

午前中30分で2段かがり、午後2段かがって休憩する。

12段で3時間、3日がかり。

手まりかがりに負けないほどの面白さもあり短時間でできる。しかし、

配色で失敗したが作り直す気力はない。

      
            kaitennmado2.jpg
               

            kaitennmamado1.gif  
             山交差は上掛交差。谷交差は下掛け交差

          

           いい名前が思い浮かばない。          
           文学的センスがない。
           回転窓?? まったく似てない。
           そんなイメージかも・・・
           サーキュレーターにも見える。
           窓を幾つかパソコンで製図してあるのでとりあえずそのグループに入れた。



指ぬきかがり

ゆびぬきかがり

肩を痛めたので針が持てない。

6月の作品がないので指ぬき仲間にお借りして写した。

指ぬきをきれいにかがるコツは両端のかがる巾を揃えることだと解る。

           花図3


昨年、お嫁さんに貰った鉢植えのミニ額あじさいを庭の隅に植えて置いたら咲いてくれた。

鉢植えはこぼれるほど花が咲いていたが4輪でも蕾を見つけたときは嬉しかった。

梅雨に濡れて美しく気分も晴れる。大雨警報が解除されたと報じられた。

           450IMG_3081.jpg







           

指ぬき 花冠

80肩(50肩)で手まりかがり出来なくて5月の新作は出来なかった。

今までの作品を見たりパソコンで図を描いたりしている。

指ぬきかがりで新しく考案した下掛け交差かがりは応用範囲が広く図が幾らでも描けて面白い。



           IMG_3071
            続加賀の指ぬきと花手まり帖(66頁)下掛け交差模様基礎のかがり方解説の作品



指ぬきの中央に帯状に出来る模様は以前は見られなかった模様。

グラフを描いて1本ずつくぐらせてみたが規則性があるから方法があるとおもい下掛け交差かがりが考案出来た。

冠かがりもグラフを描いてみて左右から1段ずつ下掛けで交差させると出来ると解った。

パソコンを始めたのは70歳中頃からなので手書きでグラフ用紙に描いていた。

カルチャー教室の1からのワードパソコンでスタートボタンの入れ方から習った。

おかげで出来るようになりなんと便利に色を付けたり消したり線や図が自在に描ける。

パソコンで下掛け交差かがりの図を描いて新しい模様が創作出来て面白く気に入っている。

幾何模様が連続する指ぬきが好きだからかがれなくてもパソコンでデザインできる。

てまりかがりでくぐらせることは慣れているので指ぬきの狭い巾をくぐらせるのは大変と感じない。

手まりではを細い25番刺繍糸を6本取りのままリボンのように並べてくぐらることもあるので1本取りでくぐらせるのは簡単。

日本刺繍は釜糸を細く割って並べて刺すのはもっと手間と時間がかかる。

       obimoyou.jpg

obimoyou8.gif

帯模様指ぬきの図を拡大すると線が歪んだり、説明文の字が見にくかったりブログにUPするのはやり直してばかり。

ああでもないこうでもないと試してみるうちに少しずつ慣れるがどうしてしたかすぐ忘れてしまう。

パソコンをあれこれいじりまわしても投げ出しても強靭で再び開くとちゃんと直っている。

老婆のすることなどわけないと相手にしてくれるのだと感心させられる。

花まりちゃんや星指姫と遊んですごしている。
最新記事
プロフィール

華糸

Author:華糸

カテゴリ
リンク
QRコード
QR