指ぬき 花冠

80肩(50肩)で手まりかがり出来なくて5月の新作は出来なかった。

今までの作品を見たりパソコンで図を描いたりしている。

指ぬきかがりで新しく考案した下掛け交差かがりは応用範囲が広く図が幾らでも描けて面白い。



           IMG_3071
            続加賀の指ぬきと花手まり帖(66頁)下掛け交差模様基礎のかがり方解説の作品



指ぬきの中央に帯状に出来る模様は以前は見られなかった模様。

グラフを描いて1本ずつくぐらせてみたが規則性があるから方法があるとおもい下掛け交差かがりが考案出来た。

冠かがりもグラフを描いてみて左右から1段ずつ下掛けで交差させると出来ると解った。

パソコンを始めたのは70歳中頃からなので手書きでグラフ用紙に描いていた。

カルチャー教室の1からのワードパソコンでスタートボタンの入れ方から習った。

おかげで出来るようになりなんと便利に色を付けたり消したり線や図が自在に描ける。

パソコンで下掛け交差かがりの図を描いて新しい模様が創作出来て面白く気に入っている。

幾何模様が連続する指ぬきが好きだからかがれなくてもパソコンでデザインできる。

てまりかがりでくぐらせることは慣れているので指ぬきの狭い巾をくぐらせるのは大変と感じない。

手まりではを細い25番刺繍糸を6本取りのままリボンのように並べてくぐらることもあるので1本取りでくぐらせるのは簡単。

日本刺繍は釜糸を細く割って並べて刺すのはもっと手間と時間がかかる。

       obimoyou.jpg

obimoyou8.gif

帯模様指ぬきの図を拡大すると線が歪んだり、説明文の字が見にくかったりブログにUPするのはやり直してばかり。

ああでもないこうでもないと試してみるうちに少しずつ慣れるがどうしてしたかすぐ忘れてしまう。

パソコンをあれこれいじりまわしても投げ出しても強靭で再び開くとちゃんと直っている。

老婆のすることなどわけないと相手にしてくれるのだと感心させられる。

花まりちゃんや星指姫と遊んですごしている。

篭目模様手まり

篭目

紀ノ國てまり会長の滝本宏子先生から3角網篭目の写真を送っていただいた。

私より1歳年上で80歳を過ぎからも毎日創作デザインを考えるのが楽しいとおうかがいしたことがあった。

昨年はパリで個展を開催された。

          菜篭目_20180414_0001 滝本宏子先生作



今年の大雪の後遺症で左肩を痛めて針が持てない。

五十肩ならぬ八十肩でなかなか治らない。

病院の整形外科は大雪で腰や手足を痛めた患者で一杯の人。

主治医から雪には近づかないよう注意されていたが避けては通れない。



普段は左利きだが巻きまりなら、かがらず両手を使ってくぐらせると便利で頂いた写真を参考にくぐり巻きが出来た。

球全面篭目にした。面白くて手まりかがりのだいご味を堪能した。

右手でかがる練習もしている。指ぬきは少しかがれるようになったが綺麗には出来ない。

マウスは右手しか使わないからパソコンはできる。


          IMG_3064.jpg

12面体の篭目も図を描いてみた。

簡単そうだから作る食指は出ない。

          kagome.png

肩がなおるまで手まり指ぬきはあまりかがらないで専らパソコンで図を描いている。








風車

風車のアニメ

ホームページに風車のアニメUPしました。こちら風車

花まりちゃんに風車。

星指姫に風車てまりで遊んでもらいました。

アルバム6に新作の風車、水車ゆびぬきも貼りました。アルバム6

1月の手まりと指ぬき 



富士山


日の出

数年前1月に鎌倉のホテルの窓から、朝、ピンク色に染まった富士山をみて歓声をあげてみとれた。

二つ目の富士山はピンク色でかがった。

もう一度ピンク色の富士山を眺めたいが1年中見られるのか解らない。

富士のすそのまで雪におおわれて朝日でピンク色に輝くのだろうか・・・・

4日の朝刊で、お正月のシンボル一番人気は富士山でその高貴な姿から、高名な画家は一度は筆を取り、

カメラマンは各地からレンズを向けると報じられていた。

指ぬきかがり十字繋ぎ訂正

指ぬき十字繋ぎ
     
       十字つなぎ     
最新記事
プロフィール

華糸

Author:華糸

カテゴリ
リンク
QRコード
QR