指ぬきのレシピ

指ぬきの作図

指ぬきグループの方が書いたレシピを見せていただいた。

きれいに糸が並んだ斜線が入っている。

ワードの図形で簡単に描いたとのこと。

風車拡大
          一部を拡大した図で実際の図は線がもっとはっきりしている


いつも小さい図の中に斜線を入れるのはなかなかきれいに描けない。

思うように出来なかったり手間がかかる。教えていただいた。

図形を描いて書式から図形の塗りつぶしで斜線を入れるとのこと。

その手があったかと感心した。

早速試してみた。

矢絣図1帯

線がぼやけているがブログのため縮小したら乱れた。

レシピはとてもきれいに線が描けている。

あと何枚か描いたら上達してもっときれいに描けそう。

これをヒントに色々試して遊んだ。

図形の結合からも図に線が入る。

パソコンは何でも試してみるとこたえてくれるから便利で楽しい。

ゆびぬきかがり糸

25番刺繍糸でかがる

ウィンドウズ10は使いやすそう。

ワードはまだ違いがわらないが写真の編集ウィンドウズフォトで修正の方法が簡単になって面白い。

フォトギャラリーで簡単な編集しかできなかったがこれからもどこまで使いこなせるか解らない。



IMG_1494 (500x284)

ゆびぬきかがり糸は手元にある糸でかがれる。

写真の刺繍糸でゆびぬきを作ったこともある。

25番刺繍糸はタイヤー絹手縫い糸と同じ太さで3本で1㎜ほど。

カルチャーの作品展即売で25番刺繍糸で簡単な刺繍をしたゆびぬきを出品したことがあった。

全部売れて残っていない。

 

      IMG_1501 (350x263) IMG_1499 (300x263)
      写真のゆびぬき、 以前25番刺繍糸で2度もかがり間違えて失敗したので作り直さないままになった。
      
      簡単に出来るとおもって図を見ないでががった、
      
      デザインだけ考えて仕上げてから写真を入れたてレシピを描くつもりだったが急がば回れだ。

      虹の橋5
    

        
      虹の橋3
        

      虹の橋2
      2か所スタートで試してから1か所スタートの虹色で完成するつもりでいた。
      
      25番刺繍糸は色数が多いのでグラデーションの模様が出来る。
        
      図1
             「虹の迷い」? こんな模様をかがるはずだった。

             三度目の正直というが             
             
             素敵な模様が現れるか迷ってしまい作り直す気力をなくした。

      

ゆびぬきかがり

ゆびぬきかがり糸

実用的なゆびぬきは針の耳があまりひっかかりすぎずすべらないのが使いやすい。

和裁の先生は指にあわせて布を巻いて簡単に綴じたのや既成の革ゆびぬきがおすすめだそう。

昔は家庭用は布に木綿の残り糸で綴じていた。

教室ではミシン糸や合繊縫い糸、#25刺繍糸など手持ちがあればつかっていただく。

絹糸と一味ちがったゆびぬきが見られて楽しい。

       
         IMG_1491 (500x375)

     ミシン糸は50番60番ぐらいの太さ、細かい模様をかがるときは90番。

   KIMG0112 (2) (400x258)  KIMG0111 (2) (400x244)
   
       KIMG0110 (2) (400x307)
       洋裁の残り糸のシャッぺミシン糸やファインミシン糸を沢山お持ちのN様のゆびぬき









指ぬきかがりの図

指ぬきかがりのアニメーションを描くにはイラストレーター

パソコンを8.1に替えてから戸惑ってばかりいた。

セブンは使い勝手がよかったのに早まったと後悔していたが慣れてくるとやはり進歩している。

セブンでイラストレーターを勉強はじめたが8.1に替えてからイラストレーターはお蔵入りしていた。

ワードやパワーポイントでも8.1は進化して手まりや指ぬきの図はほとんど描ける。

作り方をきれいにかくにはイラストレーターはずっとすぐれているし便利。

やはりイラストレーターを使いこなせるように勉強しょう。

解説書を開いたがすっかり忘れている。1からやり直しだ。

irasuto.jpg

本には1週間でマスターとあるが頭に入らずすぐ忘れるから遅々として進まない。

でもワクワクして楽しく何でも描いてみて練習している。

絵や字を描くのが上手くないのでパソコンで描いてもらう。

しばらく手まりや指ぬき作りはあとまわしになりそう。


ゆびぬきのかがり方

ゆびぬき うろこ模様かがりのアニメーション

先日面白い画像を拝見した。

水無月の余韻開発SC様のブログ、ゆびぬきかがりのシミュレーションだ。

とても及ばないがアニメーションで描いてみた。

urokoanime.gif
                 (最新の情報に更新クリック)又はキーボードF5 

ワードやパワーポイントで図を描く。

ホームページのリボンにあるツールからアニメーションで作った。

もう少し丁寧に図を描けば良かったのにと反省している。

単なるアニメーションでこれ以上のことは出来そうにない。

何はともあれアニメで試してみたかった。

次回はもう少し工夫してみよう。 








最新記事
プロフィール

華糸

Author:華糸

カテゴリ
リンク
QRコード
QR