指ぬきを美しくかがる

ゆびぬきかがり

小さいものをつくるのは手先が器用で几帳面な性格が必要?

私はどれもあてはまらない。

ただどうしたら小さいものをきちんと出来るか方法を考える。

指ぬきを美しくかがるのは縫い目を揃えると綺麗に見えるとおもう。

縫うところは両端の肩だけ。そこをきれいに縫いそろえること。

肩の縫い巾、糸並べの間隔を同じにすればきれいに見える。

その他糸を毛ば立たせない、糸の撚りを変えない、配色がある。

これも私は不合格、油切れで手があれている。サウスポーで撚りが戻る。美的センスが無い。

手まりをきれいにかがりますが器用ですね。といわれるが

器用でなくて計算しつくしてサインペンで印を付けるのに時間をかけてかがるから糸がきちんと並び収まる。


初めての方のゆびぬきの写真をご覧ください。(10月からカルチャー入会のK様の作品)

KIMG0032.jpg  KIMG0034.jpg



KIMG0030.jpg  KIMG0031.jpg

きれいにかがるには、

正確に印を付ける。

縫う巾を揃えるには肩巾(芯に巻いた紙の厚み)だけ縫う。肩巾は変わらないから縫い巾は同じになる。

縫った巾が縮んでずらないようにやや上に糸を引く。

前の糸に並べて縫い間隔が揃うように前にかがってある縫い目の方に寄せて糸を引く。


          image1.gif
ゆびぬきかがり
















関連記事
最新記事
プロフィール

華糸

Author:華糸

カテゴリ
リンク
QRコード
QR