てまり毘沙門亀甲

てまりをつくっていると他の事が手につかなくなってしまう。

ホームページやブログの更新もとどこってしまった。

体調が悪くなってしばらく手まりが出来なくなったおかげでパソコンがおぼえられて

パソコンで手まりや指ぬきのデザインがいろいろと考えられて描いていた。

一針一針かがるのは時間が掛りあれこれ試せない。パソコンは本当に便利で役に立つ。


新しいてまりをを次々と作った。

以前できた多面体や大きいまりは手が出ない。

テニスボールやピンポン玉ぐらいになってしまう。

指ぬきかがりに慣れてしまうと大作がおっくうになってしまった。

せっかく作るのだから大きくて見栄えがしないとてまりが可愛そうにもおもう。

DSC_0057.jpg毘沙門亀甲

右のはピンポン玉のサイズ。

グルグル糸をまくから肩こりにならないし、小さいからすぐ出来る。

毘沙門亀甲は好きなかがり模様で小さいながら頭も使い面白い。
関連記事
最新記事
プロフィール

華糸

Author:華糸

カテゴリ
リンク
QRコード
QR