指ぬき 花冠

80肩(50肩)で手まりかがり出来なくて5月の新作は出来なかった。

今までの作品を見たりパソコンで図を描いたりしている。

指ぬきかがりで新しく考案した下掛け交差かがりは応用範囲が広く図が幾らでも描けて面白い。



           IMG_3071
            続加賀の指ぬきと花手まり帖(66頁)下掛け交差模様基礎のかがり方解説の作品



指ぬきの中央に帯状に出来る模様は以前は見られなかった模様。

グラフを描いて1本ずつくぐらせてみたが規則性があるから方法があるとおもい下掛け交差かがりが考案出来た。

冠かがりもグラフを描いてみて左右から1段ずつ下掛けで交差させると出来ると解った。

パソコンを始めたのは70歳中頃からなので手書きでグラフ用紙に描いていた。

カルチャー教室の1からのワードパソコンでスタートボタンの入れ方から習った。

おかげで出来るようになりなんと便利に色を付けたり消したり線や図が自在に描ける。

パソコンで下掛け交差かがりの図を描いて新しい模様が創作出来て面白く気に入っている。

幾何模様が連続する指ぬきが好きだからかがれなくてもパソコンでデザインできる。

てまりかがりでくぐらせることは慣れているので指ぬきの狭い巾をくぐらせるのは大変と感じない。

手まりではを細い25番刺繍糸を6本取りのままリボンのように並べてくぐらることもあるので1本取りでくぐらせるのは簡単。

日本刺繍は釜糸を細く割って並べて刺すのはもっと手間と時間がかかる。

       obimoyou.jpg

obimoyou8.gif

帯模様指ぬきの図を拡大すると線が歪んだり、説明文の字が見にくかったりブログにUPするのはやり直してばかり。

ああでもないこうでもないと試してみるうちに少しずつ慣れるがどうしてしたかすぐ忘れてしまう。

パソコンをあれこれいじりまわしても投げ出しても強靭で再び開くとちゃんと直っている。

老婆のすることなどわけないと相手にしてくれるのだと感心させられる。

花まりちゃんや星指姫と遊んですごしている。
関連記事
最新記事
プロフィール

華糸

Author:華糸

カテゴリ
リンク
QRコード
QR