毘沙門亀甲指ぬき

毘沙門亀甲の指ぬきは簡単なのでいくつか出来た。

最後は単色で青の縁取り線の模様で形がうまくでた。

作り方のコツをのみこめたから又作る機会ががあればもう少し6角のバランスよくなると思う。

ホームページの折々の作品にのせた。写真を写すセンスがなくて情けない。

毘沙門亀甲2

指ぬき毘沙門亀甲

手まりの毘沙門亀甲模様は大好きで沢山作りました、

手まりの毘沙門亀甲はブログや本に掲載させていただきました。

新年にふさわし吉祥模様なので指ぬきも作ってみました。

手まりを見本にして又カラフルな指ぬきも作ってホームページアルバムに貼りたいと思います。

IMG_2201.png

毘沙門亀甲模様は仏様を守る毘沙門天の着衣に描かれている模様です。

毘沙門天は財宝、富を守る神で七福神としても信仰されています。

又 亀甲が3個組み合って出来ている模様の連続でめでたづくしで

吉祥模様として青海波や麻の葉などのように広く使われてきた伝統模様です。

毘沙門 毘沙門亀甲模様34
         東大寺 毘沙門天の衣装と甲冑







矢羽根模様

謹賀新年
昨年のご厚情有難うございました。

星姫破魔矢
                  初詣で授与されます破魔矢。

厄除けや福を射止めるといわれています。


吉祥 矢羽根模様のてまり、ゆびぬきをホームページ加賀手まりと指ぬきにUPしました。こちらをご覧ください。

矢羽根をかがって幸運を祈願します。


歳をとって段々とブログとホームページに描くのがおっくうになってきました。

日記や文章をかくことは大の苦手で, 思っている事を書くというこが不得意です。

昨年つい簡単に描けるブログに手がでてなかなかホームページの新しい頁ができなくて方法を忘れしまいそうです。

手まり作りは時間が掛り老婆にはあれもこれも出来ません。

今年はホームページに描くことを心掛けてゆくつもり。

ホームページを作ることは面白くアニメや作図は時間の経つのも忘れます。

ゆびぬきかがり

亀の甲うろこ

久し振りにゆびぬきをかがった。

昔は必要がなかったら1年や2年間忘れ去っていたこともあった。

ゆびぬきはすぐ出来上がるので合い間にホームページやブログも更新できた。

てまりに熱中しだすと次々と浮かんでくることを試してみたいが時間が掛るし

手や肩が痛んで他の事は後回しになる。

年を忘れて夢中になって体調をくずし10月は何もしないうちに最後の週になり指ぬき1個が収穫できた。

手ならしのうろこ模様にした。

           IMG_2086.jpg

           3角が6角に並ぶので亀の甲うろこと名付けた。

てまり毘沙門亀甲

てまりをつくっていると他の事が手につかなくなってしまう。

ホームページやブログの更新もとどこってしまった。

体調が悪くなってしばらく手まりが出来なくなったおかげでパソコンがおぼえられて

パソコンで手まりや指ぬきのデザインがいろいろと考えられて描いていた。

一針一針かがるのは時間が掛りあれこれ試せない。パソコンは本当に便利で役に立つ。


新しいてまりをを次々と作った。

以前できた多面体や大きいまりは手が出ない。

テニスボールやピンポン玉ぐらいになってしまう。

指ぬきかがりに慣れてしまうと大作がおっくうになってしまった。

せっかく作るのだから大きくて見栄えがしないとてまりが可愛そうにもおもう。

DSC_0057.jpg毘沙門亀甲

右のはピンポン玉のサイズ。

グルグル糸をまくから肩こりにならないし、小さいからすぐ出来る。

毘沙門亀甲は好きなかがり模様で小さいながら頭も使い面白い。
最新記事
プロフィール

華糸

Author:華糸

カテゴリ
リンク
QRコード
QR