ゆびぬきかがり

亀の甲うろこ

久し振りにゆびぬきをかがった。

昔は必要がなかったら1年や2年間忘れ去っていたこともあった。

ゆびぬきはすぐ出来上がるので合い間にホームページやブログも更新できた。

てまりに熱中しだすと次々と浮かんでくることを試してみたいが時間が掛るし

手や肩が痛んで他の事は後回しになる。

年を忘れて夢中になって体調をくずし10月は何もしないうちに最後の週になり指ぬき1個が収穫できた。

手ならしのうろこ模様にした。

           IMG_2086.jpg

           3角が6角に並ぶので亀の甲うろこと名付けた。

平成28年度全国御殿まりコンクール

第47回全国御殿まりコンクールが開催されます。

平成28年度全国御殿まりコンクールが秋田県由利本荘市でかいさいされます。

応募される方は由利本荘市商工観光部観光文化振興課にお問い合わせください。

    電話 0184-24-6349

        IMG_1873.jpg


   

てまり毘沙門亀甲

てまりをつくっていると他の事が手につかなくなってしまう。

ホームページやブログの更新もとどこってしまった。

体調が悪くなってしばらく手まりが出来なくなったおかげでパソコンがおぼえられて

パソコンで手まりや指ぬきのデザインがいろいろと考えられて描いていた。

一針一針かがるのは時間が掛りあれこれ試せない。パソコンは本当に便利で役に立つ。


新しいてまりをを次々と作った。

以前できた多面体や大きいまりは手が出ない。

テニスボールやピンポン玉ぐらいになってしまう。

指ぬきかがりに慣れてしまうと大作がおっくうになってしまった。

せっかく作るのだから大きくて見栄えがしないとてまりが可愛そうにもおもう。

DSC_0057.jpg毘沙門亀甲

右のはピンポン玉のサイズ。

グルグル糸をまくから肩こりにならないし、小さいからすぐ出来る。

毘沙門亀甲は好きなかがり模様で小さいながら頭も使い面白い。

日本てまりの会総会

6月26日東京本部で総会が開催され、27年度決算報告や28年度予算案や事業計画がきまりました。

総会後開田恒美先生のてまりの講習会があり熱心にとりくみました。

           KIMG0196.jpg

           KIMG0194.jpg

又日本てまりの会発売の千代てまり糸の紹介がありました。

会員が主催するサークルや教室の一般の方に広く使っていただけるよう日本てまりの会の名やマークはいれませんでした。

千代に八千代に受け継がれることの願いを込めて手まり作りを楽しめる高級感ある糸です。

全80色で既存の手まり糸とほとん変わらないお求めやすい価格です。

会員、指導者のかたは特別価額で入手できます。

tiyonoito.jpg


千代てまり糸

てまり糸

手まりのデザインをパソコンで考えて図を書くまでは次々とできるが実際にかがって作るのに時間が掛るし

疲れる。手まりが面白くて他の事がお留守になってしまった。ブログ、ホームページはご無沙汰になっている。



てまり専用糸の入手が難しくなってきた。

日本てまりの会仕様の糸がメーカさんのご協力で出来ることになった。

日本てまりの会の創始者尾崎千代子先生のお名前を頂戴した。

糸の取り合わせ易い無地のカード巻き。

既存のてまり糸と撚りや太さが同じなので一緒に混ぜて使える。

80色、50m巻きで、手書きだがこんな感じ。

6月の総会で詳細が発表される。


        image5.jpgimage4.jpg



             


最新記事
プロフィール

華糸

Author:華糸

カテゴリ
リンク
QRコード
QR